ターマイト(シロアリ)の駆除(フューミゲーション)

23611

日本からのお客様を市内観光にご案内していると「あのお家はどーしてテントをかぶっているのですか?」と、よくご質問を頂きます。

あのテントはターマイト(シロアリ)の駆除(フューミゲーション)を行っている最中の家で、家をすべてテントでしっかりと密封し、日本のバルサンのようなガスを家屋内に噴射して約一昼夜放置して、シロアリの駆除をします。

わが家も一度、ドライターマイトの被害に遭い駆除をした事がありますが、その時は日常に使っている食器や寝具など身体に直接触れる物を車や屋外に移動させ、その夜は家族全員で近くのモーテルに泊まりました。(けっこう大変なイベントでした☆汗。)

カリフォルニア州(たぶん他の州も)では家の売買の際に、売り主が駆除をするよう義務づけられているようで、ロスの住宅地では見慣れた光景です。

ハッピー・吉田




海外生活ブログ | ロサンゼルス情報。
よろしければ応援クリック


Twitterボタン
Twitterブログパーツ



トップに戻る