「六千人の命のビザ発給」| 杉原千畝氏の思い出を語る!週末イベント(ガーデナ市)

本日、3月28日(土)午後1時からガーデナ市のゴスペルベンチャーインターナショナル教会(GVIC)に於きまして、日本のシンドラーと呼ばれた杉原千畝氏の思い出を語る講演会が催されます。千畝リベレーション協会主幹の杉原哲也氏(杉原千畝氏の甥)が当時の思い出を語ります。

第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原千畝氏は、ナチス・ドイツの迫害・大量虐殺により、ポーランドやヨーロッパ各地から逃れてきたユダヤ人難民の窮状に深く同情し、外務省の訓令よりも人命救済を最優先と判断し、大量のビザ(日本国通過査証)を発給し、およそ6000人にのぼる避難民を救ったことで知られる。日本のシンドラーと呼ばれることもあるが、実際にはシンドラーより多くのビザを発給した。後に外務省職を失うことになったが、彼に命を助けられた人々により、1985年に日本人ではただ一人「諸国民の正義の人々賞」をイスラエルより受賞。

私も杉原千畝氏の足跡と偉業のお証しを是非拝聴したいと思います。サウスベイ近郊にお住まいの皆様、是非お出かけ下さい。入場無料!(席上自由献金があります)


chiune_sugihara_LA

六千人の命のビザ発給」| 杉原千畝氏の思い出を語る!

千畝リベレーション協会主幹の杉原哲也氏(杉原千畝氏の甥)が当時の思い出を語ります。

■杉原哲也氏(千畝氏の甥)の証
■ナチスホロコースト生存者の証
■杉原千畝氏のビデオ鑑賞

3月28日(土)午後1時 開演 午後3時30分終了 入場無料!(席上自由献金があります)

場所:GVIC Gospel Venture International Church
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248
Tel.(310) 527-6112


にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
海外生活ブログ | ロサンゼルス情報。
よろしければ応援クリックをお願いします。


Twitterボタン
Twitterブログパーツ



トップに戻る